WORLD'S END ブリュンヒルデ

 

最近おハマり気味のオリジナルです。

この作品を考える元となった叙事詩の起源で、

某ドイツ文化の発表を終わらせてしまいました…。

 

原点の『ニーベルンゲンの歌』をご存知の方なら、

このシーンの意味が解ってしまうかもしれません。

会報で描いたイラストでは、ほのぼのした

メイドのファンタジーになる予定だったのですが…。

どう転ぶかわかんないもんです。

めっさくさ狂気の復讐劇にしたいようです。

こんなことを言って余計にネタばらししてる私って一体…!!

 

 

 

 

 

 


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス